お知らせ 【重要なお知らせ】iOSアプリの運用および提供を2024年6月3日(月)を以て終了いたします。詳細は お知らせをご覧ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sep

21

PWA Night vol.43 ~Web技術でここまで出来る〜

Web技術でできる様々なアプリケーションや機能を紹介

PWA Night vol.43 ~Web技術でここまで出来る〜
Hashtag :#pwanight
Registration info

オフライン参加

Free

FCFS
13/20

オンライン参加 (oVice)

Free

FCFS
77/100

Attendees
Tatsuya Sato
Yuhei FUJITA
HitoshiSumiya
orihar
sadnessOjisan
アツシ@MOONGIFT
yodaka
kkeeth
Ky-blue
twokk1994
View Attendee List
Start Date
2022/09/21(Wed) 19:30 ~ 22:00
Registration Period

2022/08/24(Wed) 20:45 〜
2022/09/21(Wed) 22:00まで

Location

TAM COWORKING TOKYO

東京都千代田区神田小川町3-28-9

View Map Venue Homepage
参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

9/13:オンライン枠を50から100に増枠しました!

PWA Nightは3周年を迎えました!
今回のテーマは「Web技術でここまで出来る!」

Web技術だけでこんなこともできるの?と思うようなアプリや機能について紹介していただきます!

開催趣旨

PWAについて制作・開発会社の中でも関心が高まってきています。いまは主にエンジニア中心に認知が広がっている状況で、本格的なビジネス活用や消費者への浸透はこれから・・・というところかと思います。

このPWA勉強会では、エンジニアはもちろん、幅広くPWAに関心をもった有志の方に集まっていただき、PWAの活用方法やPWAのミライについて考えていく会にしたいと思っています。

まだまだ学びの多い技術、みんなでカジュアルに、フラットに情報交換していきましょう!

PWA Nightでやること

PWA Nightでは技術に関する話はもちろん、実際にどんな場面で適用できるのか、その時の留意点、顧客への提案方法や、事業への導入方法など、PWAを技術やビジネス面から捉えてコミュニケーションをしたいと考えています。

どんな方が対象?

プログラマー、デザイナー、ディレクターがメインですが、PWAに興味がある、PWAを使ってみたいという方はぜひぜひご参加ください!

PWAは新しいWebの流れになります。皆さん、楽しく新しい時代を作りましょう!

PWA Nightは毎月第三水曜日に開催します!

対象者

PWAに興味を持つ方であればどなたでも!開発もビジネスの話も、PWAに関わる(または興味がある)方であればぜひご参加ください!

タイムスケジュール

時間 内容 登壇者
19:00 開場
19:30 挨拶&PWA Nightについて
19:45 UIT INSIDEリニューアル、そしてネイティブアプリとWebの境界 緑豆はるさめ (@spring_raining)さん
20:05 Webで動画解析!! Google Meetの挙手とリアルの挙手を連動させるChrome拡張を作った話(仮) Kawamata Ryo (@KawamataRyo)さん
20:20 休憩
20:25 Rustでモザイク加工を実装し、それをWebAssemblyとしてWebアプリから利用する(仮) 統合開発環境 (@sadnessOjisan)さん
21:00 懇親会 (※今回はオフライン会場で飲食の提供はありません)
22:00 終了

場所

今回はオフラインとオンラインのハイブリッド開催です!

オフライン

TAM COWORKING TOKYO (最寄り駅 神保町、お茶の水など) https://www.tam-tam.co.jp/coworking/

オンライン

oViceで開催いたします。

※ 参加者用URL: 後日参加者への情報欄に掲載とイベント前にメッセージをお送りします

注意

営業、採用などコミュニティ内で嫌がる行為を禁止します。そういった行為を受けた方はすぐに運営までご連絡ください。

Feed

azuere

azuere wrote a comment.

2024/04/02 15:12

The Lexus GX 460 https://www.autonationx.com/lexus-gx-460-years-to-avoid/ has generally been well-received for its combination of luxury, off-road capability, and reliability. However, some consumers and automotive experts have pointed out specific model years with potential concerns that prospective buyers may want to consider. For example, the earlier years of the third-generation GX 460 (2010-2013) have been associated with a dated infotainment system and a less refined ride compared to more recent models. It's advisable for buyers to thoroughly research and test drive specific model years to ensure they align with their preferences and expectations, taking into account any updates or improvements made in later versions of the Lexus GX 460. Always consult consumer reviews, expert opinions, and reliability ratings to make an informed decision based on your individual needs and priorities.

azuere

azuere wrote a comment.

2024/04/02 15:11

It's essential to be aware of certain model years that have been associated with potential issues or concerns. While the Acura MDX https://www.autonationx.com/acura-mdx-years-to-avoid/ has generally been well-received for its performance, luxury features, and reliability, some years have stood out for various reasons. The first-generation models, produced between 2001 and 2006, may be more prone to transmission problems, particularly in earlier years. Additionally, some owners have reported issues with the power steering system in the 2003 model. In the second generation (2007-2013), the 2007 and 2010 models have been noted for transmission issues and battery problems, respectively. It's worth noting that Acura has addressed many of these concerns in subsequent models. As with any used vehicle purchase, thorough research, vehicle history checks, and pre-purchase inspections are crucial to ensuring a reliable and trouble-free driving experience.

Daichi

Daichiさんが資料をアップしました。

09/22/2022 15:55

spring_raining

spring_rainingさんが資料をアップしました。

09/22/2022 14:52

Daichi

Daichi published PWA Night vol.43 ~Web技術でここまで出来る〜.

08/24/2022 20:45

PWA Night vol.43 ~Web技術でここまで出来る〜 を公開しました!

Group

PWA Night

次世代のWebを作ろう

Number of events 94

Members 3493

Ended

2022/09/21(Wed)

19:30
22:00

Registration Period
2022/08/24(Wed) 20:45 〜
2022/09/21(Wed) 22:00

Location

TAM COWORKING TOKYO

東京都千代田区神田小川町3-28-9

Attendees(90)

Tatsuya Sato

Tatsuya Sato

PWA Night vol.43 ~Web技術でここまで出来る〜 に参加を申し込みました!

Yuhei FUJITA

Yuhei FUJITA

PWA Night vol.43 ~Web技術でここまで出来る〜に参加を申し込みました!

HitoshiSumiya

HitoshiSumiya

PWA Night vol.43 ~Web技術でここまで出来る〜 に参加を申し込みました!

orihar

orihar

PWA Night vol.43 ~Web技術でここまで出来る〜 に参加を申し込みました!

アツシ@MOONGIFT

アツシ@MOONGIFT

PWA Night vol.43 ~Web技術でここまで出来る〜 に参加を申し込みました! #PWANight

yodaka

yodaka

PWA Night vol.43 ~Web技術でここまで出来る〜 に参加を申し込みました!

kkeeth

kkeeth

PWA Night vol.43 ~Web技術でここまで出来る〜 に参加を申し込みました!

Ky-blue

Ky-blue

PWA Night vol.43 ~Web技術でここまで出来る〜 に参加を申し込みました!

twokk1994

twokk1994

PWA Night vol.43 ~Web技術でここまで出来る〜 に参加を申し込みました!

Attendees (90)

Canceled (6)